TONEスマホなら子供にスマホを持たせることに対しての悩みが解決できるかもしれません

小学生の6人に1人がスマホを持っている時代ですが、まだまだ子供に持たせるのは不安という方も多いでしょう。

習い事や、小学校の帰りが遅い時にいつでも連絡が取れるのは安心だけど、歩きスマホでの事故や有料アプリ、SNS…。インターネットには危険がたくさん潜んでいますし、子供がスマホ依存症になったら…と心配だと思います。
また、経済面においても毎月5000円のスマホ代なんて馬鹿になりません。

しかし、安い上に安心機能が付きなら子供にももたせてもいいかも・・・と思いませんか?その点、TONEモバイルのスマホならお悩みがまるっと解決するかもしれません。

 

月額1000円で電話もインターネットも使い放題

TONEスマホの魅力は子供に安心してもたせられる機能だけではなく、月額1000円で電話もネットも使い放題なところ。

子供と2人で月額3000~4000円で利用している方が多いみたいです。

オプションを全てつけると月額3000円程度かかってしまいますが、子供に持たせる分には月額1000円の基本プランで十分だと思います。

 

子供の現在地がすぐにわかる

acworksさんによる写真ACからの写真

TONEスマホは子供の現在地をワンクリックですぐに把握することができます。

あらかじめ登録している場所にTONEを持って子供が出入りすると、親に通知が送られてきます。
塾や学校の登下校時の到着など、手軽に確認できるので安心ですし、一定期間の移動の履歴も確認できます。

いつもより帰りが遅い時や、約束の時間になっても帰ってこない時などに心強い機能です。

 

利用する時間を簡単に制限できる

親が子供にスマホを持たせたくない理由の多くが、スマホ依存症への心配です。
TONEスマホは子供がスマホを利用できる時間帯を簡単に制限できます。

テストや習い事を頑張ったときは、1時間多く使わせてあげたり、使い方次第で子供のモチベーションアップにも繋がるかもしれません。

 

有料アプリが勝手に購入できない


出典:https://icip.info/tone-kodomo-kinou/

子供にスマホを持たせて多いトラブルは有料アプリのダウンロードです。許可なくアプリをダウンロードするのは未然に防ぎたいところ。
TONEスマホは親の許可なくアプリをダウンロードできない設計になっています。

子供がアプリをダウンロードしようとすると親に通知がいきます。親が許可しない限りアプリはダウンロードできないようになっています。

これなら勝手にアプリをダウンロードされる事もないので安心です。

 

事故を防ぐ!歩きスマホができない設計

スマホの事故の原因のNO1と言えば歩きスマホです。海外では歩きスマホを禁止する条例があるくらい深刻な問題です。

子供が歩きながらスマホをつかおうとすると、画面に警告がでて、登録してあるアドレスに通知が届きます。

大人でも深刻な歩きスマホ。子供が事故にあわないように、止まっている状況じゃないと使えない設計は本当に親としては嬉しい機能です。

 

子供がどこかに落としてしまった場合も安心

子供の忘れ物には悩まされている方も多いと思います。3万円もするスマホを失くされたら、親としてもたまったものじゃないでしょう。
しかし、ここもTONEスマホなら安心です。

自宅のパソコンから今ある場所がわかり、不正に使われないように、ロックをかける事ができます。
サイレントモードでも音を鳴らすことができるので、子供がどこかに落としてしまっても安心できます。

 

エアノック機能で子供と楽しくコミュニケーション

例えばお母さんから子供にご飯の時間だよー!とメールを送ると。
メールを見た子供は下の画像のようにスマホに映し出されたドアをトントンとノックすることができます。
するとお母さんの携帯には、子供がメールを見て内容を理解したことがわかる画像が表示されます。

これなら時間がない時にでもすぐに対応できますし、コミュニケーションも楽しくとれて便利ですね。
届いたメールは確認するまで画面に表示され続けるので、大事な伝言もちゃんと子供に伝わるのも嬉しいところです。

 

You may also like

2件のコメント

  1. なにもTONEモバイルじゃなくてもこのくらいのことはアプリで何とかなる。でも月額1000円は手軽でいい!

いちごオレ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。